ガジェットショット

耐衝撃・グリップ感・キックスタンドを兼ね備えたiPhone 7 Plus用の「タフ・アーマー」を試す

kirica

スマホケースを販売しているSpigenの耐衝撃ケース「タフ・アーマー」のiPhone 7 Plus用のものをレビュー用に頂いています。


spigen-tough-armor-01

今回頂いたのはSpigenの耐衝撃ケース「タフ・アーマー」シリーズのiPhone 7 Plus用の「ガンメタル」のカラバリ。内側のソフト素材と外側のハード素材の二層構造ケースです。

spigen-tough-armor-02

内側は落下時の衝撃を分散させるクモの巣状の構造となっています。

spigen-tough-armor-03

ローズゴールドのiPhone 7 Plusに装着したところ。

spigen-tough-armor-04

下部のスピーカー部分は前面側にトンネリングされており、前面に良く聞こえる構造になっています。両手で手に横持ちした際に手でスピーカーを塞ぎにくくなっており、ゲーム時にスピーカーを使う際に重宝する構造となっています。

spigen-tough-armor-05

電源ボタン部分はソフト素材にPWR印字された直線的なデザインとなっており、ケースのタフネスを象徴する形状。

spigen-tough-armor-06

ボリュームキー側も同様のデザイン。

spigen-tough-armor-07

背面はハード素材となっており、キックスタンドを内蔵。今年のタフ・アーマーはiPhone 6用の頃と比較すると素材が若干変更されており、滑りにくいややしっとりした素材になっています。

spigen-tough-armor-08

カメラ部分を見ると同社の他のケースなどと比べても肉厚になっている事が分かります。

spigen-tough-armor-09

キックスタンドでiPhone 7 Plusを立てたところ。

spigen-tough-armor-10

スピーカーの穴が前面側に来ているので、ステレオスピーカーで動画鑑賞するにも最適なケースとなっています。


tough-armor-7-plus

タフ・アーマーは今回レビューしたガンメタルのほか、サテン・シルバー、ジェット・ブラック、ブラック、ゴールド、ローズ・ゴールドのカラバリが用意されています。耐衝撃ケースでこのようにiPhone本体のカラバリに合わせて全てのカラーが用意されてるのは嬉しい配慮。さらにサテン・シルバー、ジェット・ブラック、ローズ・ゴールドの3色は内側のソフト素材が透明となっており、本体のカラーをより一層引き立てるデザインになっています。透明のインナー素材がかなり良い感じなので、正直ローズ・ゴールドの方をレビューしたかったところですね。

今回レビューしたガンメタルのタフ・アーマーはAmazonにて3,510円で販売中。iPhone 7 Plus本体に合ったカラー、高い保護性能、滑りにくい背面、卓上で立てられるキックスタンド機能など充実したケースとなっています。詳細は以下のリンクから。

メニュー
閉じる