ガジェットショット

iPhone 7にICカードが入るスリムアーマーCSの新色「ジェットホワイト」を試す

kirica

SpigenさんからICカードが入るiPhoneケース「スリムアーマーCS」の新色をレビュー用に頂いています。




スリムアーマーCSは背面にスライド式の扉がついており、中にクレジットカードサイズのICカードを収納できるというもの。今回新たに発売されたカラバリの「ジェットホワイト」をレビュー用にサンプルとして頂いています。



ICカードを背面に収納できるという特性上、iPhone本体とICカードが干渉しないよう、ICカード感度向上シートが付属。



ジェットブラックのiPhone 7に装着したところ。表から見ると完全にブラックのケースです。



Lightning端子周りもブラック。



電源ボタン部分。



ボリュームキー・サイレントスイッチ部分。



背面。質感は光沢感のあるホワイトとなっています。



扉をスライドさせたところ。



ICカード・干渉防止カードが重ねて入るようになっています。



今冬新たに登場したSpigenのホワイトコレクション。今回はスリムアーマーCSの外観をチェックしましたが、ホワイト部分の質感としては滑りにくい光沢感のある質感で良好。持った感じは保護性能+カードスロットを兼ね備えているためやや重厚感のある厚みとなっていますが、持ちにくいほどではない印象。ただSpigenのケースにありがちなのが、間の耐衝撃のソフトな素材の部分がブラックカラーなため、背面が隠れていると普通の黒いケースに見えてしまうところ。今回ジェットブラックのiPhoneでレビューしたため比較的マッチしていましたが、シルバー・ゴールド・ローズゴールドのiPhoneに装着する場合は表側は白黒ツートンのパンダカラーになるため、好みが分かれそうなところです。白のラバー素材で作った場合は汚れが気になりそうではあるところですが、以前販売されていたネオ・ハイブリッドシリーズなどの白ラバー素材のSpigenケースは気に入っていたので、是非復活してほしいところ。

iPhone 7になりApple Payで公共交通機関が利用できるようになりましたが、Suicaエリア外などではまだ定期券の兼ね合いなどでカード型のICカードを使っている方も多いかと思います。そういった場合は今回のスリムアーマーCSが重宝するのではないでしょうか。スリムアーマーCSのAmazonでの販売価格は3,510円。詳細・購入は以下のリンクから。

メニュー
閉じる