ガジェットショット

SpigenのiPhone 7用ネオ・ハイブリッドクリスタルの新色ジェットホワイトを試す

kirica

SpigenのiPhone 7用ケース「ネオ・ハイブリッド クリスタル」の新色「ジェットホワイト」をレビュー用に頂いています。




ネオ・ハイブリッドはSpigenの二層バンパーケースの人気シリーズ。「クリスタル」はのちに追加された、内側の耐衝撃素材が透明になったもので、本体色を見せながら保護できるのが特徴。今回レビュー用に頂いているのは新色の「ジェットホワイト」で、フレーム部分が光沢感のあるホワイトとなっています。



パッケージにはケース本体のほか、クリーニングクロスが付属。



ジェットブラックのiPhone 7に装着したところ。



電源ボタン部分は内側のクリア素材が突き出る形となっています。



サイレントスイッチ・ボリュームキー部分。



背面は透明で本体色が見えるようになっています。



背面の内側には細かい凹凸が入っており、透明のTPUケースにありがちな症状であるiPhone本体に密着した時に発生する水玉模様が浮かび上がらないよう工夫されています。

ジェットブラックとは相性問題も



背面部分は対策がなされているものの、四隅に関しては凹凸が入っておらず、ジェットブラックのような光沢感のあるカラーだと四隅の密着部分だけ黒く浮かび上がって汚く見えてしまうという相性問題があるようです。ジェットホワイトのネオ・ハイブリッド クリスタルを買うのであればジェットブラック以外のカラバリのiPhone 7を使っている方がおすすめです。




以前からクオリティの高いバンパーケースとして人気を博してきたネオ・ハイブリッドシリーズに待望のホワイトカラーが追加されたのは非常に嬉しいところですが、やはり今年のジェットブラックは本体の質感に癖があるため合わせるのが難しいのを感じます。シルバー・ゴールド・ローズゴールドであれば本体前面のホワイトとマッチしつつ、背面のカラーも出せて良い感じになりそうです。(イメージとしては昨年のiPhone 6s用のレビューが参考になるかと思います)

今回のSpigenのホワイトコレクションは製品画像のiPhoneが何故かホワイトになっているので、もしかしたら次期カラバリとしてホワイト(セラミック・ホワイト?)が発売されるとしたら、といった想像が広がりますが、実際に出たら一体感がありそうですね。

ネオ・ハイブリッド クリスタルは現在Amazonにて3,750円で販売中。iPhone 7用、7 Plus用ともに同じ価格となっています。購入は以下のリンクから。

メニュー
閉じる