ガジェットショット

iPhone 8の背面に貼りガタつきを防止できる新発想のミニマルバンパー「MYNUS」を試す

kirica

背面の手触りが良くケースレスで使うのが気持いいiPhone 8ですが、机に置いた際にカメラが当たりガタつくため、防止できるアクセサリを試してみました。




今回紹介するのはMYNUSという製品。iPhone背面のカメラが突き出た部分を保護し、卓上でのがたつきを防止すると同時にカメラを傷から守る事ができるというもの。iPhone 7用ですが、カメラ部分のサイズが共通のiPhone 8でも使えそうだったので買ってみました。



これがMYNUS本体。カメラのリング部分、マイク部分、フラッシュ部分が切り抜かれています。



今回はシルバーのiPhone 8に貼り付けていきます。



MYNUSは付属の両面テープで貼り付ける仕組み。背面のシートを剥がして貼り付けていきます。



iPhone 8に貼り付けたところ。




今回初めて試した貼り付けタイプのバンパーですが、卓上に置いてもほとんどガタガタしなくなり、目論んでいたガタつきの防止は達成できました。一方で、エラストマー製のMYNUS自体はそれほど卓上にグリップしないものとなっており、滑り止め性能はあまりありませんでした。また、卓上でのガタつき防止のほかにもカメラ部分が覆われるため他のスマートフォンと重ねてもカメラが他の端末に傷をつけるという事も防止できます。

機能性として期待していたところはほぼ達成できていますが、やはり使うかどうかの分岐点はデザインが受け入れられるかどうかというところ。カメラ部分が横に伸びたバーになっているのはAndroidで良く見るデザインですが、背面からアンテナラインが無くなりスッキリしたiPhone 8のデザインをスポイルしてしまうと感じるのであればあまりオススメできないかもしれません。一方で、このデザインが受け入れられるのであればケースレスで持った際の背面の高い質感と使い勝手を両立できる良いアクセサリとしてオススメできます。

カラバリはiPhone 7に合わせて今回紹介したグレーのほかブラック・ゴールド・ローズがラインナップされており、Amazonでの価格は1,026円。iPhone 8のガラスボディを満喫したいユーザーは検討してみてはいかがでしょうか。

メニュー
閉じる