ガジェットショット

Xperia Z3を買いに行って気付いたらXperia Z3 Compactをお持ち帰りしていた話

kirica

Xperiaアンバサダーイベントや展示機などで何度も目にしていたXperia Z3のシルバーグリーンに惚れ込んでしまい、我慢出来ず買いに行ったのですが気付いたら手にXperia Z3 Compactを持っていました。


xperia ambassador xperia z3

今回のXperia Z3のカラーバリエーションの中でもダントツ気に入っていたシルバーグリーン。白・黒・紫の3色展開だったXperia Zシリーズが今期シリーズ初の方向転換で紫を「シルバーグリーン」「カッパー」の2色に置き換えて、質感を高めてきました。その新しい2色の中でもシルバーグリーンに特別惚れ込んでしまったので、今回愛用しているガラケーのN-01FをVoLTE対応機に置き換える意味でも買い替えを決意。ドコモショップに足を運びました。

xperia z3 compact package

おや……?

xperia z3 compact

どうやらうっかり一回り小さいモデルを買ってきてしまったようです。
(ストラップはこれを使っています)

絶妙なサイズ感

xperia z3 compact xperia a

Xperia Z3 Compactはドコモのツートップとして販売されたXperia Aと同じ4.6インチのディスプレイを搭載しつつも、かなりのサイズダウンに成功しています。購入の決め手となったのがこのサイズ感。以前Xperiaアンバサダーイベントにて比較しましたが、昨年度のモデルのXperia Z1 fと比べて画面サイズは大きくなっているのにも関わらずベゼルは狭くなり、軽く、薄く、使いやすくなりました。店頭でXperia Z3とホットモックを持ち比べてみた感じ、直感的にXperia Z3 Compactの使いやすい操作感に惚れ込んでしまいました。このコンパクトなサイズ感を維持しつつ、Xperia Z3の魅力をそのまま凝縮しているのは最高ですね。

購入はドコモオンラインショップの方が圧倒的にお得

content

今回は衝動買いという事でドコモショップの店頭で買ってしまいましたが、冷静に考えればドコモで機種変更する場合はドコモオンラインショップの方が圧倒的にお得です。店頭の場合、機種変更の事務手数料2,160円、機種代の頭金5,400円がかかりますが、ドコモオンラインショップの場合これが無料。合計7,560円分もオンラインの方がお得です。

さらに店頭の場合機種を買うだけでコンテンツへの加入をさせられます。今回Xperia Z3 Compact SO-02G購入の際に加入したコンテンツはdビデオ(月額500円)、dヒッツ(月額500円)、dマガジン(月額400円)、カラダのキモチ(月額300円)、おすすめパック(月額500円)、あんしんパック(月額720円)の税抜き合計2,920円分。1ヶ月無料のコンテンツも多いとは言え、ドコモショップで普通に機種変更するだけでこれだけ加入させられるのは面倒ですね。


というわけでXperia Z3 Compactをうっかり衝動買いしてしまったわけですが、非常に満足しています。詳しいレビューは追って投稿しますが、コンパクト機としてもXperia Z1 fから格段に使いやすくなっており、買う前はXperia Z3に惚れ込んでしまったあまり何となく気に入らなかったカラバリも実際に使ってみると非常にユニークで愛着が沸きました。今期ダントツのお気に入り機種です。

Xperia Z3 Compact SO-02G – ドコモオンラインショップ

メニュー
閉じる