Amazonサイバーマンデー2019で実際に購入したガジェットまとめ。スマート加湿器+室温計で全自動冬対策!

Amazonサイバーマンデー2019で実際に購入したガジェットまとめ。スマート加湿器+室温計で全自動冬対策!

先日の金曜日から開催されているAmazonの年末セールイベントCyber Monday(サイバーマンデー)で自分が実際に購入したガジェット類を紹介します。

1. SwitchBot 温湿度計&加湿器

Alexa対応の加湿器(5,556円→4,384円)と、それをトリガーするスマート温湿度計(1,998円→1,475円)をセットで購入。既に赤外線家電リモコン&SwitchBot製品のインターネット接続仲介用のSwitchBot Hub Plusがあるので、これらを組み合わせることによって、

  • 部屋が一定湿度未満に乾燥したら自動で加湿器を稼働
  • 部屋が一定温度未満になったら自動でエアコンを稼働
  • スマホのGPS情報が家から離れたらエアコンと加湿器をオフ

といった冬に向けたスマートホーム構築が実現します。これから寒くなって乾燥するので、5,000円台の追加投資で部屋が全自動で快適になるのであればと購入。寒さや乾燥をガジェットで対策していきます。ついでに電池の切れたSwitchBot用にCR2電池を購入。

Alexa、Googleアシスタント、Siri、IFTTTなどに対応しているので、今回安くなっているAmazon EchoシリーズやGoogle Homeなどのスマートスピーカーなどから操作したり気温湿度を訊いたりする事が可能です。

2. Tile Mate

SwitchBotシリーズと同じく先日のサイバーマンデーで見つけた本当に安いガジェット記事でも触れたTile Mateを実際に買い増し。こちらは2,017円→1,670円。これがあると、

  • 鍵に付けてスマホやスマートスピーカーから遠隔で音を鳴らして探せる
  • 本体のボタンを押してスマホを遠隔から鳴らして探せる
  • 万が一落とした場合は最後に接続していたGPS位置情報が分かる

といった具合に「部屋の中でスマホや鍵が見つからない時」「万が一鍵を落としてしまった時」に重宝するスマートタグというやつです。鍵でなく様々なモノに付けられるので、部屋の中でよく色々見つからなくなる人には便利なアイテムです。カメラやゲーム機に付けておくのも良いかもしれません。よく物が見つからなくなるのであらゆるものにスマートタグを付けたい…。財布に入るカードタイプもあるのですが、プライム会員向けセールで3,500円ほどと、今回のTile Mateの1,670円と比べるとだいぶ高め。もう少し安くなってほしいなぁと思います。複数買って便利なものなので、1個あたりの単価は抑えたいですね。

3. BRG本革Apple Watchバンド

先日ガジェットTouch!というブログの記事で読んで良いなぁと思っていたApple Watch専用の本革レザーバンド。元々本革で1,588円とかなり攻めた価格設定ではあるのですが、今回数量限定タイムセールにて806円という特価になっていました。せっかくなのでブラウンとブラックそれぞれ購入。38/40mm用ブラウンは瞬殺だったようですが、ブラックや42/44mm用はまだ残っているようです。

4. 4.7mmの超薄型シート型モバイルバッテリーPowerleaf

わずか4.7mmの超薄型モバイルバッテリー。こちらはセールではないのですが、1,280円と低価格だったのもありポイント還元率の高いサイバーマンデーのうちに購入。この超薄型ボディでUSB type AとUSB type Cの出力ポートがあり、3,550mAhとそこそこの容量。タブレットやノートPCと重ねてスリムに持ち運べるアイテムとして面白いなぁと思っていたので買ってみました。


とりあえず、サイバーマンデー3日目としてはガジェット類は以上。あと、還元率の高いタイミングなので、この他にも日用品なども一緒に買っておきました。


サイバーマンデー1日目に書いた「2019年Amazonサイバーマンデー1日目。今回見つけた本当に安いおすすめガジェット厳選まとめ」のアイテムの中で狙っていた物としてはBose QuietComfort 35 wireless headphones IIのセールの24,420円の特価は一瞬で蒸発。4万円にすぐ戻ってしまいました。数量限定とは書いてなかったものの、かなり売れたのでしょうかね。

サイバーマンデーセールの終了まで残り1日ですが、他に気になっている物としては先日発売されたばかりのAmazon Echo Flex。定価2,980円のコンセント直結スマートスピーカーで、今回のセールで1,980円。既存のAmazon Echoシリーズのラインナップと比べて特徴的なのはUSB type Aの拡張モジュール端子が搭載されている点。モーションセンサーナイトライトを組み合わせる事によってAlexaと連携して人が通ったらアクションを実行したり、照らしたりといった事が可能な拡張性のあるデバイス。1,980円とお手頃価格ながら、色々と遊べそうで悩ましいところです。

あと、Teamの512GBのUHS-1 U3対応microSDが6,780円と、発売以来の最安値になっているのも気になっています。128GBも1,680円256GBも3,298円と他の容量も最安値。とりあえず買っておいても良いレベルの安さ。ちなみにTeamのU3対応microSDは以前レビューしているとおり4Kアクションカメラなどでも問題なく使える速度が出るので既に何枚も愛用しています。


Amazonサイバーマンデーは12月9日(月)23時59分まで。あと1日あるので、他に何か買うかじっくり悩んでみます。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。