ガジェットショット

WiFiルーターをASUSの「RT-AC68U」に買い換えたらレビューするのが辛いほど多機能で満足です。

kirica

最近自宅回線をドコモ光にしたのですが、WiFiルーターが知人のお下がりのものを使っており定期的に切断されたりと困っていたところASUSのRT-AC68Uというルーターの評判が良く、良いタイミングなので買ってみました。


asus RT-AC68U 01

こちらがパッケージ。

asus RT-AC68U 02

デュアルバンド1300Mbps+600Mbpsに対応。

asus RT-AC68U 03

100GBのASUS WebStorageが無料で1年間使えます。

asus RT-AC68U 04

同梱品はこういった感じ。

asus RT-AC68U 05

付属のLANケーブルはカテゴリ5e。

asus RT-AC68U 06

本体にアンテナをつけてみました。

asus RT-AC68U 07

前面はチェック柄でLEDのインジケーターを搭載。

asus RT-AC68U 09

アンテナの角度はそれぞれ調整可能。

asus RT-AC68U 10

側面。

asus RT-AC68U 11

WPSとWiFiのトグルボタンを搭載。なお、初回起動時にはWiFiはオフになっているのでこのボタンを押す必要があります。

asus RT-AC68U 12

背面。

asus RT-AC68U 13

前面のLEDインジケーターをオフにできるボタンを搭載。夜間に眩しい場合重宝しそうです。

asus RT-AC68U 14

ASUSロゴが透明の柱の中で光っています。裏の普段は見えないところなのに力が入っていて勿体無い気がします。

asus RT-AC68U 15

前面のインジケーターをつけたところ。

asus wifi

セットアップはPCからもスマートフォンからも可能で、初回はWiFiにパスワードがかかっていないのですみやかに接続して設定します。なお、管理者画面はhttp://192.168.1.1もしくはhttp://rounter.asus.comからアクセス可能。

Time Machine対応

time machine

非常に多機能なのですが、一番嬉しかったのがこのTime Machine対応。Macに普段接続しているHFS+でフォーマットされたUSBハードディスクをそのまま接続してネットワーク越しに自動でバックアップを取ることができます。これでAppleの高額なTime Capsuleなどを買わなくて済みます。


asus RT-AC68U 08

非常に多機能なルーターで全ての機能を一度に紹介するのは骨が折れるので追ってまた書いていこうと思いますが、VPNやNAS機能、プリンターサーバー機能などはもちろん、iOS/Androidアプリで出先から自宅のファイルにアクセスして動画をストリーミングできたり、USBのLTE接続端末やAndroidスマートフォンなどをUSB接続してLTEをバックアップ回線にしてメイン回線の障害に備えられたり、通信を制御してファイル転送の帯域を抑制してブラウジングを快適にしたり、ルーターに繋いだハードディスクとDropboxなどのクラウドストレージを同期できたりと、様々な魅力的な機能が搭載されています。

価格はAmazonで15,000円台。接続速度も安定しており、今まで安物WiFiルーターばかり使っていたので、買ってよかったと思える一台でした。

ASUS 11ac/n/a/b/g 1300+600Mbpsハイパワー無線LANルーター【iPhone6/Android/PSV/3DS対応】 RT-AC68U (100GBクラウドストレージ1年間無料/QoS機能)

メニュー
閉じる