ガジェットショット

メタリックレッドに輝く曲線美、美しすぎるXperia P実機フォトレビュー!

kirica


すまほん!!を運営する@kimobilerさんがいち早くSIMフリー版Xperia Pを輸入したとの事で、早速突撃取材で撮影させてもらいました。


高級感のあるメタリックレッド。質感は今年度の端末の中では最高峰です。


印刷ではなく立体的に刻印されている美しいXPERIAロゴ。
国内夏モデルのXperia GXでは残念ながらドコモロゴが入り、
XPERIAロゴはSONYロゴで置き換えられています。


2012年のグローバルモデルからSony Ericssonロゴに上書きされたSONYロゴ。
XperiaシリーズにSONYロゴの組み合わせは新鮮な感じがします。


フローティングプリズムは見た目こそ他のXperia NXやUなどと共通のデザインですが、Xperia Pは唯一センサーを内蔵。タッチすればきちんとボタンとして反応します。


キャップが付いている部分はmicroSIMスロット。
microUSBポートはキャップの無い剥き出しデザインで、
公式のドックに設置する際は直で挿さります。

感想としては「美しい」の一言。

素晴らしい質感で、iPhoneより気持ち大きめですが、
とても軽く片手でも使いやすいと感じました。

是非日本でも発売されて欲しい機種ですが、
ドコモから発売される夏モデルはXperia GX/SXの2機種のみで、
今後発売される見通しは無さそうなのが残念です。

最も手軽に入手できるAmazonではシルバーのみが販売されているようで、
出品者により上下していますが、価格は5万円前後となっているようです。
Sony LT22i Xperia P 海外フリー版 シルバー
Sony LT22i Xperia P 海外フリー版 シルバー

メニュー
閉じる