ガジェットショット

GALAXY S III/Note IIをQiでワイヤレス充電できる薄型内蔵アンテナが発売

kirica

海外ではNOKIAのLumia 920やLumia 820のオプションとして、国内でもドコモから「おくだけ充電」対応機種として徐々に普及しつつあるワイヤレス充電規格の「Qi(チー)」ですが、GALAXY S IIIとGALAXY Note IIの裏蓋の間に挟む事で外観はそのままでQiに対応させる事ができる内蔵アンテナが香港からSIMフリースマートフォンを販売している電脳中心買物隊さんのサイトで取り扱い開始されました。



QiアンテナこのQi充電用アンテナ自体はサードパーティ製ですが、GALAXY S IIIやGALAXY Note IIはアンテナを装着する事でQiに対応できるよう充電端子が内側に搭載されている「Qi Ready」機種である事から、ハードウェア的・ソフトウェア的にもQiによるワイヤレス充電に対応しているとの事。実際の充電する際にはQi対応の充電パッドも必要です。

電脳中心買物隊 in 香港/商品詳細 GALAXY S III 用 Qi充電対応 内蔵アンテナ(グローバル版対応)
電脳中心買物隊 in 香港/商品詳細 GALAXY Note II 用 Qi充電対応 内蔵アンテナ(グローバル版対応)

また、この端子を搭載しているのはグローバル版の仕様であって、ドコモから発売されている国内版のGALAXY S III SC-06DやGALAXY S III α SC-03E、GALAXY Note II SC-02Eなどには搭載されていないため、利用できないので注意が必要です。

国内版でもどうしてもQiによるワイヤレス充電したい場合はQi ワイヤレスチャージ Clip for GalaxyS3/S2/Noteという製品もあり、こちらはmicroUSB端子にクリップし、背面に吸盤で装着する事で充電する事ができます。こちらは多少不格好ながら汎用のmicroUSB接続のため、下部にmicroUSB端子がある機種であれば利用できる機種は多いのではないでしょうか。

しかし、このように薄型のアンテナを装着するだけでQiに対応できるのであれば、是非とも今後のスマートフォンにはQiを電池カバーなどのオプションとして用意して欲しい所ですね。

via Kaimonotai Blog » Blog Archive » 海外版GALAXY Note II / GALAXY S III をQi対応無接点充電パッドにおくだけ充電できるようになるアンテナ取り扱い開始。実際に使ってみました。

メニュー
閉じる