ガジェットショット

au、月額1700円で5分までの無料通話できる新プラン「スーパーカケホ」を発表。ただしデータは2GB不可で3GBから

kirica

新しいiPhone 6s・iPhone 6s Plus発売を控えたauが、他社との差別化プランとして「スーパーカケホ」を発表しました。


au-super-kakeho

スーパーカケホは従来の3社横並びの月額2700円の通話定額に対し、1000円安くなった月額1700円の新しい料金プラン。2700円のプランとの違いは5分までの通話が無料で、それ以降は30秒20円の通常の通話料金がかかる点。既存プランのユーザーが新しい通話定額プランに乗り換える際、2700円という基本料は高いハードルになってしましたが、今回1700円の廉価版プランを用意することによってそのハードルを大きく引き下げています。

ただ今回の新プランに関してはパケット定額が通常のカケホで選択可能だったデータ定額2(2GB)が選択できなくなっており、3GBのデータ定額3が組み合わせられる最安のデータ定額となっているので注意が必要です。

docomoと違い通話定額のついていない旧プランを通話定額の新プランと並行して提供し続けているauですが、こういった選択肢を増やしてくれるのは嬉しいですね。ただユーザー単価を落とさないよう組み合わせられるデータ定額を制限している点もよく考えられており、ただ単にユーザーにプラン変更で月額を安くされてしまうのではなく、通話重視かデータ重視かユーザーが選べるようにしているのは中々巧妙ですね。

スーパーカケホの提供開始は2015年9月18日からとなっています。

「スーパーカケホ」新登場!「カケホとデジラ」に月額1,700円の国内通話定額プランを追加 | 2015年 | KDDI株式会社

au Online Shop

メニュー
閉じる