ガジェットショット

ジェットブラックのiPhone 7・iPhone 7 Plusを購入する際の3つの注意点

kirica

新しいiPhone 7・iPhone 7 Plusの新色である「ジェットブラック」を購入する際に注意するべき点をまとめてみました。

1. 容量は128GB・256GBのみ

iphone7plus-lineup
今回ラインナップされる5色のうち、ジェットブラックのみ最小容量の32GBモデルが不在。ジェットブラックのiPhoneが欲しければ128GBモデルあるいは256GBを購入する必要があります。逆に32GBの最安値のiPhone 7/iPhone 7 Plusが欲しければ、ジェットブラック以外のカラーを選択しなければいけません。

2. 傷つきやすい

apple-iphone7plus-jetblk
iPhone 7/iPhone 7 Plusの仕様ページには以下のように記載されています。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

ジェットブラックのみ特別な加工となっており、光沢感のあるカラーとなっているため、使用とともに摩耗が生じる場合があると公式に説明されています。購入後もツヤツヤの光沢感を保ちたい場合はケースを使う必要がありますが、逆に購入時に光沢感があり使用とともに擦れてくるのは以前の鏡面加工のiPodを彷彿とさせるものがありますね。ケース無しで購入時の綺麗さを長く保ちたい場合、ジェットブラック以外のモデルがオススメかもしれません。

3. 発売日入手の難易度が高め

今回モデルを128GBと256GBのみに絞っていることからも、初回出荷ロットの台数に限りがある事が予想できます。昨年のiPhone 6s・iPhone 6s Plusの新色ローズゴールドに関しても予約開始直後に発売日到着分が完売してしまい、数週間待ちになった経緯があります。今年も新しいもの好きが新色ジェットブラックに集中するであろうと予想されるので、ジェットブラック狙いの方はApple公式サイトドコモオンラインショップauオンラインショップソフトバンクオンラインショップいずれかにて本日2016年9月9日の16時1分に最速で予約を入れる事をおすすめします。


iPhone 5で背面がマットな金属素材になって以来無かった光沢感のある新カラバリのジェットブラック。同社のフラッグシップPCであるMac Proを思わせる真っ黒な光沢感はiPhone 6から形状の変化が少ないiPhone 7をiPhone 7と認識できる強いカラーなので、新型を使っている体感を強く感じたい方は是非とも確保しておきたい色です。

iPhone 7、iPhone 7 Plusの予約受け付け開始は本日2016年9月9日の16時1分から。発売日にいち早く手に入れたい方は時計をしっかり確認し、見逃さないようにしましょう。予約は以下のリンクから。

メニュー
閉じる