au、ソフトバンクに対抗し月20GB/30GBの「スーパーデジラ」提供開始。テザリング無料化、全容量繰越可能

昨日ソフトバンクから20GB/30GBの大容量データ定額「ギガモンスター」が発表されたことを受け、auからも同等のプランが発表されました。


super-digila
9月15日よりKDDIは大容量データ定額サービス「スーパーデジラ」として、「データ定額20」(月額6,000円)、「データ定額30」(月額8,000円) を提供開始します。いずれも既存の通話定額プランと組み合わせ可能なデータ定額プラン。

ソフトバンクが昨日発表したギガモンスターはデータくりこしは月5GBまで、テザリングオプションは月1,000円としていましたが、今回のauのスーパーデジラはそれと差別化する形で月1,000円のテザリングオプションが2017年4月末まで無料、容量の繰り越しも月5GBの上限無く全て繰り越す事ができるとしています。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。