ガジェットショット

NuAns NEO [Reloaded]発表、同じボディで指紋認証対応、画面サイズ・スペック向上、FeliCa搭載Androidに

kirica

トリニティ株式会社から、NuAns NEOの新型「NuAns NEO [Reloaded]」が発表されました。



NuAns NEO [Reloaded]は昨年発売されたNuAns NEOを全面的に強化した新モデル。スペックが全体的に底上げされたほか、新機能を搭載しOSをWindows 10 MobileからAndroid 7.1に変更しています。スペックの変更点は以下のとおり。

プロセッサ:Snapdragon 617→Snapdragon 625
メモリ:2GB→3GB
画面サイズ:5.0インチ→5.2インチ
画面解像度:1280×720→1920×1080
OS:Windows 10 Mobile→Android 7.1
USB:USB 2.0 type C→USB 3.0 type C
カメラ:1300/500万画素→1300/800万画素
対応LTEバンド:B1/3/8/19/28→B1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28
指紋認証:非対応→対応
おサイフケータイ:非対応→対応
バッテリー:3,350mAh→3,450mAh

筐体サイズは引き続き約74×141×11mmの丸みを帯びたボディ。ディスプレイはより狭額縁になり、同じボディに収まりつつも解像度と画面サイズがアップしています。従来とボディサイズが同一のため、現行モデルの着せ替えカバーのTWOTONEには互換性があり流用可能となっています。

価格は49,800円で、発売日は5月を予定。また今回の発表にあたって、従来のWindows 10 Mobileを搭載したNuAns NEOは39,800円から29,800円に値下げされます。

昨年のWindows 10 Mobile+背面カードスロットからAndroid 7.1+おサイフケータイとなり、スペックもブラッシュアップされたNuAns NEO [Reloaded]。Androidになった事でより多くのアプリを利用できるようになったほかハードウェアとしてのおサイフケータイの搭載も可能になり、指紋認証にも対応。ソフトウェア・ハードウェア両方の点で実用性が大幅に上がった格好となっています。上下2つのカバーをカスタマイズして自分だけのデザインにできるスタイリッシュな点などSIMフリー機種の中では異色の存在のため個性を出したい方には非常におすすめな点は初代モデルから変わらずですが、今回の新モデルはAndroid搭載機という事でより一層おすすめしやすくなっています。予約購入はAmazonなどから可能。

メニュー
閉じる