ガジェットショット

iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus発表。Qi対応の両面ガラスになり、XはTouch IDを犠牲にベゼルレスに

キリカ(管理人)

Appleから2017年モデルの新型iPhoneの3モデル「iPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」が発表されました。

iPhone 8/iPhone 8 Plus


iPhone 8/iPhone 8 PlusはiPhone 7/iPhone 7 Plusの直接的な後継機となるモデル。従来の命名規則のように「iPhone 7s」とはせず、sをスキップして直接数字を繰り上げたモデル名となりました。

iPhone 7からの変更点としては、iPhone 7まで金属だった背面の素材を変更し、iPhone 4/iPhone 4Sの頃のように両面ガラスのボディに。これによりワイヤレス充電が可能になり、Qi規格の充電器で充電が可能になりました。iPad Proに搭載されていたTrue Toneディスプレイを搭載し、環境光に応じて最適な色に変化します。プロセッサはA11 Bionicチップを搭載。カラーはシルバー、スペースグレー、ゴールドの3色。ゴールドは従来のゴールドとは違った、今回の新色にあたるカラバリとなっています。また、ストレージは64GBと256GBの2種類のみラインアップされています。

予約受付開始が2017年9月15日、発売日が2017年9月22日を予定。

動画は以下のとおり。



iPhone X


iPhone X(テン)はiPhone 8とは別系列で発売されるモデル。上下のベゼルを削った5.8インチのSuper Retina HDディスプレイを搭載。HDRに対応しています。解像度は2,436×1,125、ピクセル密度は458ppiとiPhone 8 Plusを上回っています。プロセッサはiPhone 8シリーズと同じA11 Bionicチップを搭載。iPhone 8 Plusと同様にデュアルレンズカメラを搭載し、広角レンズと望遠レンズを組み合わせる事によって被写体の背景をぼかすポートレートモードが利用可能。カラーはシルバー、スペースグレイの2色展開で、容量は64GBと256GBの2種類。

下部のベゼルが削られた事によりホームボタンがスワイプジェスチャーによる操作に置き換えられ、指紋認証のTouch IDは廃止。その代替として顔を立体的に認識するFace IDによる認証が導入されています。

予約受付開始は2017年10月27日、発売日は2017年11月3日を予定。

動画は以下のとおり。



AirPower



今回iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone XがQi規格のワイヤレス充電に対応した事で、Appleは新モデルのApple Watch Series 3とAirPods用のQi対応ケースをiPhoneと合わせて一気に充電できるAirPower充電器を開発中とのこと。こちらは追って発売予定となっています。


今年は例年のiPhoneの発表とは大きく異なり、従来のラインナップの正常進化であるiPhone 8と、指紋認証を犠牲にしながらも流行りの上下のベゼルを削ったデザインを取り入れたiPhone X、2つのラインナップが発表されました。iPhone 8、iPhone 8 Plusは今月中の発売となっていますが、iPhone Xは11月まで待たされるのがもどかしいところです。

メニュー
閉じる