デレステ、アップデートでiPhone Xに対応。ただしMVは16:9固定

デレステ、アップデートでiPhone Xに対応。ただしMVは16:9固定

iOS/Android向けに配信されているリズムゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」のiOS版が、本日2018年7月18日に配信されたアップデートでiPhone Xの画面サイズに対応しました。


デレステ起動画面

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ、通称「デレステ」はiOS・Androidに向けて配信されているリズムゲーム。背景で3DグラフィックのアイドルがMVを踊るハイクオリティなゲームであるものの、昨年11月のiPhone X発売以来iPhone Xの解像度に対応せず縮小表示されてしまっていたため、iPhone Xのポテンシャルを活かせない状態でした。

本日2018年7月18日配信のアップデートバージョン3.9.1の更新内容は以下のとおり。

【機能更新】
・iPhoneXの表示対応
・ヘッダーのレイアウト変更
・フッターのデザイン変更

【不具合修正】
・軽微な不具合の修正

全体的なUIの修正とともに、iPhone Xへの対応が盛り込まれています。新旧UIの比較は以下のとおり。

ホーム画面

iPhone Xデレステホーム画面 バージョンアップ前

こちらが旧バージョンでのホーム画面。iPhone 8以前の旧デバイスのアスペクト比でiPhone Xのジェスチャー操作用のバーを避ける形で縮小表示され、左右に大きな黒枠が表示されています。

iPhone Xデレステホーム画面 バージョンアップ後

こちらが本日のアップデート適用後。左右いっぱいにキャラクターのグラフィックが背景表示されるようになったほか、画面上のボタンもiPhone Xのジェスチャー領域に干渉しないよう再配置されています。

プレイ画面

iPhone XデレステMV画面 バージョンアップ前

バージョンアップ前のMV鑑賞モード。ホーム画面同様、旧iPhoneのアスペクト比で縮小表示されています。

iPhone XデレステMV画面 バージョンアップ後

バージョンアップ後のMV鑑賞モード。下部のジェスチャー部分の周りまで表示領域が広がっています。ただしホーム画面と違い、左右の部分は背景画像で埋められており、MVのアスペクト比は16:9で固定。



現状では設定で変更なども不可能なようです。


iPhone X発売からかなり時間を置いてしまったものの、数ヶ月前にiPhone Xに対応したライバルのミリシタに続いてなんとか無事対応が完了したようでなにより。MVの左右がトリミングされてしまう点は残念ですが、いつまでも互換モードでプレイするのは辛いところがあったので今回の対応は嬉しい限りです。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。PCはiMacとMacBook、スマホはiPhone XとXperia XZ2 Comact、カメラはRX100とα6000、車はLotus Elise。