ガジェットショット

サムスンが2560×1600の高解像度11.8インチのタブレットを開発中

kirica

サムスンが2560×1600の超高解像度タブレットを開発中である事が、サムスンとアップルの裁判の資料から発覚しました。


資料によると開発型番「P10」と名付けられたタブレットはLTE通信を内蔵し、11.8インチの解像度2560×1600のディスプレイを搭載しているとの事ですが、それ以上は明らかになっていません。

2560×1600のアスペクト比は16:10で、GoogleのAndroidタブレットの推奨解像度のひとつであるとの事。

ロードマップ上では2012年のプロダクトと記載されているため、近日発表されるラインアップに含まれる可能性があるのではないでしょうか。

Samsung readying 11.8-inch tablet with ‘retina’ display, say court documents | The Verge

メニュー
閉じる