ガジェットショット

ドコモ、月額980円通話定額強制なしの「シンプルプラン」と「ウルトラシェアパック30」を発表

kirica

NTTドコモは既存の料金プランの基本プランに「シンプルプラン」、シェアパックに「ウルトラシェアパック30」を追加する事を発表しました。



ドコモの基本プランは従来通話に追加料金のかからない通話定額のカケホーダイプラン(月額2700円)、5分までの通話が無料、以後は20円/30秒のカケホーダイライトプランの2種類の提供となっていましたが、今回発表された「シンプルプラン」はカケホーダイ強制導入後初となる通話定額の無い純粋な基本プラン。月額980円とカケホーダイと比べて割安ながら従来のシェアパックなどと組み合わせた利用も可能で、通話をあまり使わないユーザーであれば家族全体の料金を下げる事が可能です。なお、シンプルプランはシェアパックでのみ利用可能。

また、家族でデータ通信容量をシェアするシェアパックにも新容量が登場。従来は用意されている容量に応じてシェアパック5/10/15、ウルトラシェアパック50/100が提供されていましたが、今回これにウルトラシェアパック30が追加。15GBよりは多く使うけども、50GBもは使わないといった家族ユーザーには最適の容量が用意された形となっています。月額の料金は13,500円。

いずれも2017年5月24日に提供開始予定。特にシンプルプランは通話をあまり使わないユーザーにとっては朗報なので、忘れないようにプラン変更を申し込んでおきたいところです。

メニュー
閉じる