iPhone用バンパーケースはエレコムの「ハイブリッドバンパー」がおすすめ。背面開放でもしっかり保護する2重素材

iPhone用バンパーケースはエレコムの「ハイブリッドバンパー」がおすすめ。背面開放でもしっかり保護する2重素材

iPhone 11 Pro Maxで使えるバンパーケースを探していたところ、エレコムから出ているハイブリッドバンパーが良さそうだったので買ってみました。


エレコムのハイブリッドバンパーは軽くて丈夫なポリカーボネートと弾性のあるTPUの2種類の素材を使用したバンパーケース。外周のフレーム部分のみを覆うデザインのため背面が露出しており、iPhone 11 Proシリーズの背面のすりガラスの質感も同時に楽しめるのが魅力です。カラバリはクリアとブラック(半透明)の2色がラインナップされていますが、今回はシルバーのiPhoneにマッチするクリアを購入してみました。

Amazonで882円というお手頃価格で購入できるケースながら保護性能の高さ・使いやすさともにレベルが高く、更にiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 8、iPhone 7、iPhone XR、iPhone XS、iPhone Xと対応機種も幅広く、バンパー派にはおすすめのケースです。

それでは早速外観をチェックしていきます。

こちらがパッケージから出したハイブリッドバンパー本体。

フレームのみのバンパーケースとなっており、背面が開いているのが特徴。

iPhone 11 Pro Maxに装着したところ。iPhone本来の外観を大きく損ねないミニマルなケースなのが魅力です。

背面は全体的が触れるようになっており、Proシリーズのすりガラスを味わいつつ保護もできるのは嬉しいところです。

左側面。

上部。

右側面。衝撃吸収用の気泡が中央に設けられています。

ストラップホールも使いやすい右斜め下についているので、好きなストラップを付けて落下防止に役立てる事も可能。同社の出しているリングストラップと組み合わせるのも良さそうです。

下部はスピーカー、マイク、Lightning端子がそれぞれの切り込みになっています。

背面は四隅が盛り上がっており、卓上に置いた際にカメラが接地面に触れないよう設計されているのも安心ポイント。

バンパーの四隅は耐衝撃処理が施されているので万が一落とした際の生存率に貢献してるのも安心材料です。

滑りにくいシンプルな王道バンパーケース

iPhone本体の背面を露出するバンパーケースは最近珍しくなっていますが、エレコムのこのハイブリッドバンパーは持ちやすさと保護性能を両立しつつも背面を出せるデザイン性を兼ね備えており、バンパー派には安定しておすすめできる一台。バンパーケースは持ちにくい物も多いのですが、このケースはバンパーケースの中ではTPU素材のお陰でグリップ感がしっかりあり、持ちやすさは抜群に良いと感じました。対応機種も幅広く、今年の6.5インチの大きい方の「iPhone 11 Pro Max」にもしっかり対応しているのもMaxユーザーとしては嬉しい点です。

お値段も882円と買いやすい価格。低価格な上に使い勝手も良く、クリアなバンパーケースとして唯一無二のライバルのいないケースなので、こういった形のケースが欲しい方は迷わず買っても良さそうです。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。