iPhone SEを落下から保護できる、Spigenの高い透明度のクリアケース「ウルトラ・ハイブリッド2」レビュー

iPhone SEを落下から保護できる、Spigenの高い透明度のクリアケース「ウルトラ・ハイブリッド2」レビュー

2代目iPhone SE用の二層構造ケース「ウルトラ・ハイブリッド2」をメーカーのSpigen様にサンプルとして頂いたので、紹介していきます。


Spigenの「ウルトラ・ハイブリッド2」は、その名の通り2つの素材を掛け合わせたハイブリッド構造が特徴のケース。同社には同じくTPU外周はTPU素材で耐衝撃性能を確保しつつ、背面のパネルはポリカーボネートにより高い透明度を実現した、2つの素材の良いとこ取りのケースです。

ケース本体は開封時は保護フィルムが貼られており、背面パネルの透明度に重きを置いたケースであることが伺えます。

背面のフィルムはカメラ外周部分からだと剥がしやすいです。

フィルムを剥がしたところ。同社のリキッド・クリスタルと比べると透明感があります。

ホワイトのiPhone SEに装着したところ。

左側面。リキッド・クリスタルと比べると保護性能に重点を置いているため、肉厚なルックスです。

右側面。Spigenロゴのエンボス加工が入っています。

本体下部。Lightning端子の上下が広く切り抜かれています。

四隅には落下時の衝撃を吸収する「エアクッションテクノロジー」が採用されており、エアバッグ的な役割を果たす気泡のクッションが内蔵されています。

高い透明度&落下保護性能を両立したケースならコレ

iPhone SE用にSpigenは複数のクリアケースをラインナップしていますが、このウルトラ・ハイブリッド2は「高い透明度」「保護性能」に重点を置いたモデル。

その代わり通常のTPUケースであるリキッド・クリスタルと比べるとやや肉厚になっていますが、保護性能を重視し、iPhoneの背面の色をしっかり出せるクリアケースを探しているという方には是非おすすめしたいケースとなっています。

ウルトラ・ハイブリッド2はAmazonにて1,890円で販売中。購入は以下のリンクから。


この他にも2020年モデルの2代目iPhone SE用のおすすめケースは種類別に別記事にまとめているので、iPhone SE用のケースに迷っている方は是非参考にしてみてください。
キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。