ガジェットショット

MacBookのJISキーボードを無刻印にできる「Blackout sticker for Mac」が格好良すぎる。

キリカ(管理人)

ファーイーストガジェットさんより新製品の「Blackout sticker for Mac」のサンプルを送って頂きましたが、これがめちゃくちゃ格好いいです。


blackout sticker for mac 11

ファーイーストガジェットは以前Aiショートカットステッカー for MacPsショートカットステッカー for MacなどのMacのキーボードに刻印を追加するステッカーを発売しましたが、今回は全く逆の引き算の発想で作られた製品で、MacBookのキーボードを無刻印のブラックにできるステッカー。ローマ字/アルファベットの入力とかな入力の刻印が同居していて賑やかなMacBookのJISキーボードのキートップをすっきりブラックアウトできます。

blackout sticker for mac 01

こちらがパッケージ。

blackout sticker for mac 02

シールは1枚1枚取り付けるようになっており、取り付けにはピンセットの使用が推奨されています。

blackout sticker for mac 04

無刻印化してキー配列を忘れてしまった時のためにキー配置一覧が同梱されています。これはありがたい。ただ、キーを忘れて一覧が欲しくなった時に紙が手元にあるとは限らないので、画像データで配布してほしかったところです。

追記:配列の壁紙が配信開始されました。素晴らしい。

blackout sticker for mac 05

こちらがシール本体。

blackout sticker for mac 03

装着前のMacBookのキーボード。半年間毎日使っていてキートップがテカり始めていますが、今回のステッカーはこういったテカりを防止することができるのも魅力的です。

blackout sticker for mac 06

ピンセットを使って1枚1枚貼っていきます。

blackout sticker for mac 07

貼り付けたキーと貼り付ける前のキーの比較。マットでやや明るめの色になりますが、全部貼ってしまえば気になりません。

blackout sticker for mac 08

全キー貼り終わったところ。中々根気のいる作業でした。


blackout sticker for mac 09

MacBookシリーズはUSキーボードで購入することができるため外観重視でUSキーボードで購入する方も少なくありませんが、自分は慣れた配列かつ発売日に確実に入手できるJISキーボードモデルを愛用しています。そのためキートップは普段使わないかな入力用の刻印が入っており、USキーボードのスタイリッシュさが羨ましくあったのも事実。しかし今回発売されたBlackout sticker for Macを使えばたった1350円でMacBookのキーボードをスタイリッシュな外観にすることができ、非常に満足です。

実際にキーを打った感触としても不快感は無く、使い慣れているJISキーボードのため配列がわからないという事もなく、初挑戦の無刻印キーボードでしたが思いの外普通に使えており、配列シートも今の所は使わないで済んでいます。Macはノートパソコンもデスクトップ用の純正ワイヤレスキーボードも全て配列が統一されており、全く同じ感覚で打てるというのが大きいのかもしれません。

一方でシールを貼る作業はスマートフォンの保護フィルムほどホコリの混入などに気を遣わないものの、数が多いので根気のいる作業でした。一発で上に被せて貼り付けてから台紙を剥がすだけで全キーに貼り付け完了するような仕組みがあると良いのになと思いましたが、貼り付け作業自体が難しいわけではないのでハードルは低めです。

価格は1,350+送料となっており、JISキーボードを搭載した新型MacBook用の16mmとMacBook Air/MacBook Pro用の15mmの2種類がラインナップされています。天井用の派手なステッカー等と比べて主張せずミニマルにMacBookをドレスアップできるアクセサリで、普段からMacBookでブラインドタッチしている方であれば強くオススメできます。

追記:記事掲載記念に送料無料キャンペーンを実施していただいています。買うならキャンペーン期間中に是非。

ブラックアウトステッカー for Mac 16mm(新型MacBook用)

ブラックアウトステッカー for Mac 15mm(MacBook Air/Pro用)

メニュー
閉じる