ガジェットショット

低価格でスリープ解除機構に対応したiPad mini 4用のAnkerウルトラスリムフォリオケースを試す

キリカ(管理人)

AnkerのiPad mini 4用のスリープ解除機構に対応したケースを紹介します。


ipad mini 4 anker ultra slim case 1

こちらがパッケージ。今回紹介するのはAnkerのiPad mini 4用のスリムケース。Amazonで1,599円で販売されており、iPad用ケースとしては中々に低価格となっています。なお、iPad mini 4はiPad mini 3以前とはサイズが違うため互換性は無く、iPad mini 3以前を使っているユーザーは使えないので注意が必要。

ipad mini 4 anker ultra slim case 2

箱から取り出したところ。

ipad mini 4 anker ultra slim case 3

内側は直線パターンが張り巡らされていてスタイリッシュ。

ipad mini 4 anker ultra slim case 4

iPad mini 4に装着したところ。スペースグレイだとベストマッチです。

ipad mini 4 anker ultra slim case 5

閉じたところ。

ipad mini 4 anker ultra slim case 6

内側の質感が良いだけに、外側の質感がややチープに感じてしまうのは惜しいところ。

ipad mini 4 anker ultra slim case 7

下部は広く取られており、アクセサリのLightningポートの干渉も無さそうです。

ipad mini 4 anker ultra slim case 8

スタンド機能を使ったところ。角度は固定されていないので、立つ範囲であれば自由に調整できます。


1,599円という低価格ながらApple純正ケースのようにマグネットで開いた時にロック解除、閉じた時にロックしてくれるのは嬉しいところ。内側のパターン入りのファブリック素材部分は文句無しのスタイリッシュさですが、逆に外側がチープなのはギャップで残念なところ。カラバリもグレーのみなので、もう少しおしゃれな色もあると嬉しかったところです。また、ボリュームキー部分の開口部も狭くなっており、指が太いユーザーは操作し辛いかもしれないと感じました。スタンド機能は動画鑑賞には使えそうですが、純正のSmart Coverのように斜めに寝かせてキーボードを打ちやすくする、といった事はできません。

ただ純正のSmart Caseが9,500円という高価格帯であることからすると、1,599円で同等のマグネットギミックを実現していると考えるとコストパフォーマンスの高い製品を多く出してきたAnkerらしい製品である事が感じられます。本体の保護性能とマグネットのギミックが低価格で欲しい方にはオススメできそうです。

メニュー
閉じる