ガジェットショット

テザリング中のiPhone 5のSSIDを見つけ易くする方法

いよいよ今月15日からSoftBankのiPhone 5でもテザリング機能が解禁されます。
キャリア設定アップデートの配信も開始され、設定画面内にようやくテザリングの項目も表示される様になりました。

キャリア設定のアップデートが必要


SoftBankのiPhone 5でテザリングを行うためにはキャリア設定アップデートが必要です。
「設定」>「一般」>「情報」へとアクセスすると右のような画面が出てくるためアップデートを行って下さい。


iPhone 5でテザリングを行う際はSSIDに注意


iPhoneやiPadなどiOS端末のテザリングでは、「設定」>「一般」>「名前」の欄に設定されている名前がSSIDとして利用されます。

そのため名前の欄に「みくろんのiPhone」などと自分の名前を入力した状態でテザリングを行ってしまうと自分の名前を垂れ流しながら街中を歩く事になってしまいます。
この辺りは注意が必要です。

自分のSSIDをより見つけやすく

カフェや街中などでテザリングを行おうと思ってもSSIDがたくさん表示され自分の端末のSSIDを見つけにくい事があります。

しかし、先ほど紹介した端末名の欄に、少し工夫をする事で自身の端末のSSIDを見つけやすくする事が可能です。
手順は至って簡単。
「設定」>「一般」>「名前」へアクセスし、端末名の頭に-をつけるだけです。

他の端末でも応用可能


端末名の頭に-をつける事で自分のSSIDが先頭に表示されるようになります。

この方法はiPhoneに限らず、AndroidのテザリングやポケットWi-FiなどのルーターのSSIDでも応用でき、カフェや街中など多くのSSIDが飛び交う中でテザリングを利用する事が多い人は試してみるといいと思います。

みくろん

全キャリアLTEフラット回線を所持。Lumia 820、BBB9900、HTL21、iPhone 5で4OSと全キャリアLTEで快適なガジェットライフを送っている大学生です。日常的に持ち歩いているガジェット入りの鞄の重量は7kg超え!!

この投稿者の最新記事

メニュー
閉じる