iPhone 5のドコモXi対応はAppleがネットワークテストを行い対応している事が明らかに

先日SIMフリーiPhone 5でドコモXiのLTEネットワークに接続できる事が確認されましたが、どうやらこれはAppleがキャリアを個別にテストしてから解禁しているとの事です。


telecoms.comの情報筋によると、Appleは独自にキャリアの4G LTEネットワークのパフォーマンスをテストし、Appleが十分と判断したキャリアのみネットワークアップデートによりLTE接続を許可するホワイトリスト方式を採用しているとの事。

日本国内の事例で言えばこれがドコモにあたり、先日iOS 6.0.1のアップデートにてSIMフリーiPhone 5がdocomo LTE Xiのネットワークに接続可能になったのはAppleのこのようなテストに適合したものと思われます。

また、先日iPhone 5(A1429)がW-CDMA 800(VI) MHzでも技適を通過した事が報じられましたが、これもAppleが国内で何らかのドコモのネットワーク関連の活動をしている証拠であり、オフィシャルに販売しているKDDIとSoftBank以外のキャリアに関しても関与している事を裏付けるものとなっています。

事が順調に進めばSIMフリーiPhone 5をドコモのXi・FOMAプラスエリアにて接続可能になる事が期待できるのかもしれませんが、現状ではAppleは販売キャリア以外でのLTE接続は保証しておらず、アンオフィシャルな情報が頼りとなっているため過度な期待は禁物なのかもしれません。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。