ガジェットショット

サムスン、Galaxy Note7正式発表。防水・防塵対応、エッジディスプレイ搭載、端子はUSB type Cに

キリカ(管理人)

サムスンからGalaxy Noteシリーズの最新モデル「Galaxy Note7」が正式発表されました。


galaxy-note7_28107142773_o
Galaxy Note7はGalaxy Note 5の後継モデル。ナンバリングは6を飛ばし、Galaxy S7/Galaxy S7 edgeに合わせて7となっており、「Note 5」とスペースを挟んだ表記もS7に合わせて「Note7」となっています。公式の告知動画は以下のとおり。



Galaxy Note 5からの変更点としては今回新たにGalaxy S7 edgeと同じ左右面裏がラウンドしたデュアルエッジディスプレイを搭載。SペンごとIP68の防水になり、LTEは下り最大450Mbpsのカテゴリ9に対応、カメラはGalaxy S7(カメラレビューはこちら)同等のF値1.7の1200万画素光学手ぶれ補正付きカメラになり、バッテリーは3000mAhから3500mAhに。端子はUSB type Cを採用。RAMは4GB、内蔵ストレージは64GB、外部ストレージは256GBまでのmicroSDに対応。OSはAndroid 6.0.1を搭載しています。また、バッテリー容量が増えているのにも関わらず重量は171gから169gに僅かに軽量化に成功しています。

なお、日本での発売予定は現時点では発表無し。Galaxy Noteシリーズは国内ではGalaxy Note 5の一世代前のGalaxy Note Edgeを最後に発売が途絶えているため、是非日本にも持ってきてほしいところです。

メニュー
閉じる