ガジェットショット

新型MacBook/MacBook Proにジャストサイズで重ねて使えるバッテリー/SSD内蔵ドック「Line Dock」

キリカ(管理人)

クラウドファンディングサイトIndiegogoにて、12インチMacBook、13/15インチMacBook Proに重ねて使える多機能ドック「Line Dock」が公開されています。


line-dock-for-macbook

Line Dockは外付けSSD、冷却台、Qi充電台、20,000mAhのバッテリー、SDカードリーダー、Mini DisplayPort、QuickCharge対応USB 3.0端子、HDMI端子などを兼ね備えた多機能ドック。MacBookを重ねてUSB type Cで接続する事で機能を拡張しつつ外付けバッテリーとして使ったり、Qiのワイヤレス充電対応スマートフォンを乗せて充電台として使う事もできます。プロモーション動画は以下の通り。



12インチMacBook、13/15インチMacBook Proに合わせた3サイズが用意されており、シルバー・スペースグレイ・マットブラックの3色を用意。重量はサイズによって変わり、590g-620g。

クラウドファンディングで用意されているコースは販売予定価格$249のSSD無しのローエンドモデルを$149の出資で手に入れられるLine Dock BASICから。各コースの販売予定価格・クラウドファンディングの出資額・概要は以下のとおり。

BASIC:$249→$149、SSD無し
STANDARD:$349→$239、256GB SSD、Lightning/microUSB/type CいずれかのQi充電アダプタが付属
PRO:$529→$399、512GB SSD、USB-Cケーブル、Qi充電アダプタ、USB-Cマグネット充電ケーブル
EXECUTIVE:$799→$599、1TB SSD、USB-Cケーブル、Qi充電アダプタ、USB-Cマグネット充電ケーブル

いずれのコースもまだ残りの枠に余裕があり、プロジェクト全体の達成度は現時点で$50,000のうち89%。単なる外付けバッテリーにとどまらずSSDによる容量拡張や各種端子を拡張しているのはUSB type Cの拡張性をうまく有効活用したアクセサリと言えます。気になる方は是非Indeiegogoのプロジェクトページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

メニュー
閉じる