スマートにMacでWebサイトを撮れるPaparazzi!


Macは標準でPNG形式で画面のスクリーンショットをデスクトップに保存できますが、
Webサイトのスクリーンショットが欲しい場合、
切り抜き作業が煩わしく、画面の範囲内でしか撮影できません。
そんな時役に立つのがこのPaparazzi!というソフト。

ダウンロードは公式サイトから:
Paparazzi!

Paparazzi!はSafariのWebkitエンジンを使い、Webページのスクリーンショットが撮影できるソフトです。
撮影解像度が指定可能で、更に標準のスクリーンショットでは不可能な、
ページを丸ごと画面外まで撮影する事も可能です。

使い方


URL入力欄に撮影したいURLを入力し、右の撮影ボタンを押します。
プレビューで問題なければ、右下のボタンで保存できます。
また、左下の手のアイコンを押すとページ内リンクから別ページへ移動できます。

ブロガーの方には非常に重宝するツールなのではないでしょうか。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。