MEDIAS WのサブディスプレイにTwitterをストリーミングできる「TakuBoku」登場

MEDIAS W専用のTwitterクライアント「TakuBoku」が登場しました。


unnamed
TakuBokuはMEDIAS Wのサブディスプレイ用のTwitterクライアントで、Streaming APIを利用してタイムラインをストリーミングで流す事ができます。現在の所の機能としては自分のTL表示・ツイート・リプライ・リツイート・引用・お気に入り登録が可能。

ツイートの際の文字入力のIMEも右側のディスプレイに表示できるため、左のメインディスプレイを全て作業に利用しながら、右の画面だけでTwitterを完結させる事ができます。

2画面でマルチタスクを行える方法として、こういったサブディスプレイで1つのタスクを完結できるアプリが充実する事によって、このデュアルディスプレイ機の価値は高まるのではないでしょうか。

TakuBoku – Google Play の Android アプリ

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。