Surface Pro国内発売決定、Office搭載&SSD 256GBの特別仕様に

以前輸入レビューしたSurface Proですが、本日国内発売が発表されました。


surface

TwitterのSurface Japan公式アカウント@SurfaceJPによると、国内版Surface ProはOffice Home and Business 2013(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook)が標準搭載。64GBと128GBの2種類だったSSDは、128GBと256GBの2モデル展開になるようです。価格は128GBモデルが99,800円と10万円を切っており、256GBも119,800円。

Surface RTは国際版と比べて国内版はOfficeの商用利用が可能になるなどの日本国内向けのローカライズが行われていましたが、Surface Proは更に大きく国内のニーズに合わせてカスタマイズされました。

国内発売日は数ヶ月遅れを取ってしまったものの、SSDの大容量化・Officeのプリインストールは国内のニーズに合っていて嬉しい限りですね。

Microsoft Surface — 新しいタブレット PC

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。