iPhone 5や4Sを下取り拒否のiOS 7に上げず、iOS 6のまま初期化する方法

iPhone 5s/5cへの乗り換えに伴い手元のiPhone 4SやiPhone 5を下取りに出す事で負担を軽減するユーザーも多いかもしれませんが、iOS 7の場合買取拒否をしている中古下取り店舗も少なくないようです。そこで、iOS 6を維持したまま初期化する方法を紹介します。


iphone-5-update
パソコンのiTunesにiPhoneを接続し「復元」ボタンを押すと現在はiOS 7に復元されてしまい、iOS 6の.ipswデータを持っていてもAppleの認証サーバーが6.1.4の認証を終了してしまったためiOS 6への復元は不可能となっています。

そこで、iPhone本体上で設定をリセットする事で、OSのバージョンを維持したまま初期化する事ができます。

reset-settings
方法は簡単で、設定>一般>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去と選ぶだけ。上の「すべての設定をリセット」ではアプリやメディアファイルが削除されないので、必ず「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択しましょう。

iPhoneを手放したいけれどiOS 7は買取拒否されるため、手放そうにも手放せない方は是非お試しください。

それにしても、中古のiPhoneのiOS 7の買取拒否を行う店舗が現れるほどiOS 6は根強い人気があるのでしょうか。新型のiPhone 5s/5cで世間が盛り上がる一方で、使い慣れたiOS 6のiPhoneを使いたいユーザーも多いという事なのかもしれません。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。