LGの湾曲スマホ「G Flex LGL23」展示機フォトレビュー

LGのau春モデル「G Flex LGL23」を触る機会があったので紹介します。


g-flex-1

G Flexは湾曲したディスプレイが特徴的なLGのスマートフォン。6インチのHDディスプレイが中央で凹むように湾曲しており、動画再生時などに力を発揮する機種です。

g-flex-2

側面から見ると曲がっているのがわかります。

g-flex-3

背面は同社のG2に似たデザイン。カラバリはブラックのみ。質感は指紋が目立ちやすい印象です。

g-flex-4

G2にも見られた背面で操作できるボタンを引き続き搭載。

g-flex-5

ワンセグ/フルセグアンテナは下に収納されています。

g-flex-6
横持ちにして動画を再生すると、確かにサイズ以上の迫力が感じられます。3Dのレーシングゲームなどゲーミング用途でも迫力あるプレイが楽しめそうです。

g-flex-7

縦持ちにした場合でも画面が湾曲しているため、操作時に指との距離が近くなり、操作性に貢献しているとのこと。

曲がったディスプレイを搭載したスマートフォンと聞いてその実用性に疑問を抱いていましたが、実際に触ってみると確かに横持ち時には臨場感が感じられ、思いの外良い機構なのではないかと思いました。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。