ソニーXperia Z2発表 ハイレゾ音源対応やノイズキャンセリング機能を新たに搭載

ソニーから新作のフラッグシップスマートフォン「Xperia Z2」が発表されました。


z2-2
Xperia Z1からの変更点としては、プロセッサがSnapdragon 801になり、カメラが4K動画撮影に対応、電子式手ブレ補正機能SteadyShotを搭載、撮影した任意の箇所をスローモーションにできるTimeshiftビデオを搭載、画面サイズが5インチから5.2インチに拡大、重量が171gから163gに軽量化、バッテリーは3000mAhから3200mAhに増加、RAMが2GBから3GBに。オーディオ面ではmicroUSB出力にてハイレゾに対応し、ウォークマンシリーズ同様にデジタルノイズキャンセリング機能に対応。

スペックとしては申し分無い出来になっており、日本での展開が楽しみですね。

ニュース&トピックス | 会社情報 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車でカフェめぐり。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!