ソニー、Android Wear対応の「SmartWatch 3」と曲面ディスプレイ搭載の「SmartBand Talk」発表

ソニーのスマートウェア商品群として、従来のSmartWatchシリーズの新作「SmartWatch 3」とライフロガーのSmartBandシリーズの新作「SmartBand Talk」が発表されました。


04_SmartWatch_3_White
SmartWatch 3は従来のAndroidベースののSmartWatchシリーズからGoogleのAndroid Wearに変更され、Android Wearアプリが利用可能に。「OK Google」などのボイスコマンドで腕時計から様々な操作が行えるようになりました。防水対応で充電は通常のmicroUSBケーブルで可能。

08_SmartBand_Talk_White
「SmartBand Talk」は従来のSmartBandユーザーの画面が無いと不便だという声を取り入れた曲面ディスプレイ搭載モデル。電子ペーパーを採用しているため、ディスプレイを搭載しているものの消費電力は非常に抑えられています。今回新たにスピーカーを搭載し、ハンズフリー通話が可能となっています。

両商品は日本を含む各市場に秋以降に投入予定となっています。

Sony Japan | ニュースリリース | IFA 2014出展について

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。