800万画素インカメラ搭載64bit端末「HTC Desire 820」発表

HTCから64bitのオクタコアCPU Snapdragon615(1.5GHz)を搭載したHTC Desire 820が発表されました。


desire820
HTC Desire 820は64bitのSnapdragonと800万画素のインカメラが特徴のスマートフォン。ディスプレイは5.5インチながら1280×720と控えめの解像度で、メインカメラは1300万画素。RAMは2GB、バッテリー容量は2600mAhとなっています。

820-colors

パステルカラーを中心としたカラバリ展開。

公式PVを見ると自撮りカメラの画素数だけでなく、ソフトウェアにも力を入れている機種である事がわかります。なお、日本への投入は特にアナウンスされていません。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。