ファーウェイ、iPhone 5sライクなツートン金属ボディの「Ascend G7」発表

ファーウェイからミドルレンジの端末「Ascend G7」が発表されました。


g7Ascend G7は5.5インチの1280×720の解像度のディスプレイを搭載したミッドレンジスマートフォン。7.6mmの薄さを誇り、CPUは64bitのCortexA53 1.2GHzクアッドコア、メインカメラは1300万画素、RAMは2GB。

カラーバリエーションはようなゴールド・シルバー・ブラックの3色展開。非常にiPhone 5sに似ています。TVCMは以下のとおり。

まるでファーウェイが作ったiPhoneと言わんばかりのカラバリ展開とデザインですが、ファーウェイはAscend G6を国内でSIMフリー投入した実績を考えると国内で販売される可能性にも期待できるかもしれません。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。