iPhoneでもSuicaを使いたいので「シンジポーチ」を買ってみたら失敗でした。

iPhoneにSuicaなどの決済系カードを入れるタイプのケースは便利なものの、かさ張るため敬遠していました。そこでスリムにカードを収納できるアクセサリの「シンジポーチ」が常々気になっていたので手を出してみました。


sinjipouch 1

シンジポーチ(SINJI POUCH)はiPhoneなどの背面に付けることでカード収納機能を追加できる貼り付け型アクセサリ。SuicaやEdyなどの決済系のカードを入れる事で、擬似的におサイフケータイ的な使い方ができるようになるため、今回iPhoneでSuicaを使うために買ってみました。

sinjipouch 2

こちらが本体。滑りにくいラバー素材の土台の上に伸縮性のあるポケットが重ねられています。

sinjipouch 3

背面は3Mの両面テープとなっています。

sinjipouch 4

iPhone 6のThinnest Leathercaseの上に装着したところ。

sinjipouch 5

Suicaを入れるとこんな感じ。

sinjipouch 6

裸のiPhone 5sジャストサイズに作られており、Spigenのネオ・ハイブリッドの上から装着すると一回り小さい感じです。

使ってみた感想から言うと失敗でした。確かにカードを挿入するポケットとしてはミニマルなサイズに仕上がってはいるものの、伸縮性のある素材が仇となって指を乗せた時に横にポケットごと滑ってしまってしっかりiPhone本体を握る事ができません。これを付けているといつiPhoneを落とすか分からないという不安がつきまとうので、正直常用はできないですね。最初からカードが入るタイプのiPhoneケースを買った方が良いです。

ただ、スリムにiPhoneにカードを装着できるというコンセプト自体は素晴らしく、素材がイマイチなものの現状では最もスリムにiPhoneとカードを束ねられる選択肢ではあります。

ステッカーブルポケット Sinji Pouch Basic 2(シンジポーチベーシック2)(ブラック)

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。