Apple watchにwatchOS 2配信開始。タイムトラベル機能などが追加

配信が延期されていたApple Watch用のwatchOS 2のアップデートが配信開始されました。


apple watch update
watchOS 2のアップデートはペアリングしているiPhoneのApple Watchアプリから可能。追加された内容としては文字盤に世界各国のタイムラプス動画や任意の写真を設定できたり、文字盤に表示されている情報の時系列を遡れるタイムトラベル、充電中に横向きに置くことで横向き表示になるナイトスタンドモード、Apple Watchネイティブアプリの対応、WiFi圏内にてのiPhone無しのFacetimeオーディオによる通話、盗難時のアクティベーションロックなど。

Watch単体のネイティブアプリに対応したということで、今後のアプリのラインナップに期待が高まるアップデート内容となっています。

Apple Watchアップルオンラインストア

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。