Tweetbot 4販売開始、iPadのSplit Viewに対応。発売記念価格1200円→600円に

iPhone/iPad/Mac用の人気Twitterクライアント「Tweetbot」の新バージョン「Tweetbot 4」が発売されました。


tweetbot 4

新機能はiPad対応、iPhoneの横向き表示、自分のツイートなどを解析できる「Statics and Activity」機能、iPadのSplit View対応、ミュートフィルターの強化、通知からの返信、アプリ内ブラウザのコンテンツブロッカー対応、ユーザープロファイル改善、詳細画面改善、UIのリフレッシュ、その他多くの改善が含まれています。

Tweetbot 4は通常価格1200円のところリリース記念600円でセール中。ダウンロードは以下のリンクから。

Tweetbot 4 for Twitter – Tapbots

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。