Apple、21.5インチのiMac 4Kモデルと新型の感圧トラックパッド・キーボード・マウスを発表

Appleから従来は高解像度モデルが無かった21.5インチのiMacに新たに4Kモデル、およびトラックパッド・キーボード・マウスの新モデルが発表されました。


new imac

新型の21.5インチiMacについに4K Retinaディスプレイモデルが登場。解像度は4096×2304と4K動画よりやや大きめとなっており、価格は172,800円から。

iMac

new keyboard trackpad mouse

新しくなったMagic Keyboardは11,800円、Magic Mouse 2が9,500円、Magic Trackpad 2は14,800円。キーボードは安定性がアップし、トラックパッドは新型MacBook同様の感圧タッチに対応。いずれもLightningケーブルによる充電に対応し、乾電池が不要になっています。

新製品は全て本日より販売開始。Apple Online Storeから購入可能です。

Apple公式サイト

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。