脱Adobeにオススメ!Affinity DesignerとAffinity Photoが20%オフの4800円に

Adobe Illustrator/Adobe Photoshopを超えるソフトとして開発されているAffinityシリーズが、Mac App StoreにてAppleのApp of the Year 2015受賞記念セールを実施しています。


affinity photo

Affinityシリーズは機能追加で肥大化して重たくなっているAdobeのソフトに対して、動作が非常に高速なのが特徴のソフトウェア。ベクター画像作成に加えラスタ画像のブラシ等も使えるAdobe DesignerはAdobe Illustrator、写真の編集を得意とするAffinity PhotoはAdobe Photoshopに対抗するソフトとなっています。それぞれのPVは以下のとおり。

Affinity Designer

Affinity Photo


それぞれ通常Mac App Storeで6000円で販売されているところ、App of the Year 2015記念セール期間中は20%オフの4800円となっています。公式サイトにて配布されている無料体験版を使ってみたところの感想としては動作が非常に軽快で、機能としても以前Photoshopキラーとして話題になったPixelmatorよりもパワフルな印象。

個人的にAdobe Creative Cloudの不具合に悩まされていた事もあって脱Adobeすべく悩んでいたところなので、このタイミングでのセールはまさに渡りに船。早速購入してみたいと思います。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。