6,800円の超格安スマホ「elm.」販売開始。Android 5.1搭載でFOMAプラスエリアにも対応

NTTレゾナント株式会社より、6,800円の格安スマホAuBee smartphone 「elm.」が販売開始されています。


elm

elm.はスペックとしては4インチディスプレイを搭載し解像度が480×800、ストレージ8GB、RAM1GB、LTEに非対応と必要最低限なものの、3Gに関してはBand 1に加えFOMAプラスエリアのBand 6にも対応。標準サイズのSIMスロットとmicroSIMスロットのデュアルSIM端末となっており、SIMフリースマートフォンとしての使い勝手と価格の低さに注力したモデルとなっています。詳細スペックは以下のとおり。

elm spec

価格は税抜6,800円 (税込 7,344 円) となっており、楽天市場では送料込みで購入可能。OSとしてもAndroid 5.1と、GoogleのNexusシリーズを除くと現行機種の中では最新のものを搭載。プレス画像では2色の背面画像がありますがカラバリは1色のみで、バックパネルがブラックとレッドの2色が付属する形となっています。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。