ソフトバンクからNextbitのクラウドスマホ「Robin」が1000台限定で39,980円で販売開始

NexitbitのRobinが国内でソフトバンクの+Styleから販売開始されました。


robin

RobinはAndroidベースのNextbit OSを搭載。32GBの内蔵ストレージに加え、100GBのクラウドストレージをスマートに連携し、利用頻度の少ないアプリやデータを自動的にクラウドに保管する事で容量不足から解放されるスマートなOSとなっています。Kickstarterでクラウドファンディングが実施された際のプロモーションビデオは以下のとおり。

スペックとしては5.2インチのFullHDディスプレイにSnapdragon 808をプロセッサに採用し、 3GBのRAM、32GBの内蔵ストレージ+100GBのクラウドストレージ、1300万画素のメインカメラ、500万画素のフロントカメラ、USB type Cポート、指紋認証、急速充電対応。SIMフリーで対応LTEバンドは1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28。OSはAndroid 6.0 MarshmallowベースのNextbit OSを搭載。

価格は税込み39,980円で台数は1000台限定。カラバリはMintとMidnightの2色で、2,500円の純正ケースもSunset/Midnight/Sky/Fogの4色が用意されています。詳細は以下のリンクから。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。