MangotekのApple Watch充電器レビュー。純正ケーブル不要、高級感のあるスタンド型ならコレ

Apple Watch Series 4用にMangotekのApple Watch充電器を購入してしばらく使ってみたのでレビューしていきます。


今回購入したのはApple Watch用の充電台。以前レビューしたSpigenの充電台などはApple純正の充電ケーブルをはめこむ必要がありますが、本製品は単体でApple Watchが充電可能。初代Apple Watchから最新のApple Watch Series 4まで対応しています。

パッケージには充電器本体とACアダプタが同梱されています。専用のACアダプタで給電するため、microUSBなどでは電源入力できないので注意。

本体の側面には電源入力のほか、iPhoneなどをUSB充電できるポートが搭載されています。

ACアダプタを接続したところ。端子は奥の方にあるので、綺麗に収まります。

充電端子のポールの側面にケーブルが通っていますが、角度的に目立たずあまり気になりません。

底面はゴムになっており、滑りにくくなっています。

前方から見た所。光沢感があり、ステンレスのApple Watchに合う質感です。

先日レビューしたApple Watch Hermès Series 4を乗せたところ。角度も置きやすく、使い勝手の面では申し分なし。ロゴはやや気になりますが、全体的に良く合うと思います。Apple Watchの充電台でステンレスモデルに似合う高級感のあるものは選択肢があまり多くはありませんが、今回選んだものは当たりかなと思いました。


価格は4,800円と一見やや高めですが、AppleのMFi認証を取得済みのため安心して利用でき、多くの充電器では別途Apple純正の充電ケーブルを購入して装着する必要があると考えると納得できる価格なのではないかと思います。Apple Watch用の充電器を探している方にはおすすめの一台です。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。