新型AirPods発売。Qiワイヤレス充電対応、「Hey Siri」対応、レイテンシ30%軽減など

Appleが第二世代目のAirPodsを発売しました。


AirPodsはAppleの左右独立型ワイヤレスイヤホン。今回発売された新型のAirPodsは新しいApple H1チップを搭載したことにより、旧型と比べて50%の通話時間の増加、デバイスの切り替えが最大2倍高速、電話の通話への接続は1.5倍高速、ゲームでのレイテンシが最大30パーセント低減、声でのSiri起動への対応などが実現しています。

また、従来のLightning充電ケースのほかQiに対応したワイヤレス充電ケースもラインナップ。ケース単体も8,800円で販売されています。

ワイヤレス充電ケース付きの新型AirPodsは22,800円、従来どおりの有線接続ケースの新型AirPodsは17,800円、いずれも税込み価格で既に購入が可能。Hey Siriが使えたり、低遅延の音声でそのままゲームがプレイできるのは便利そうです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。