Lionを搭載した新型MacBook Air(Mid 2011)がもっさりなのを解消する方法


OS X Lionを搭載した新型MacBook Airの動作が、
非常にカクカクで重くなる現象が起きましたが、
これは一部アプリの相性問題のようです。

今回はGoogle日本語入力をアンインストールする事で、
動作が非常にスムーズになる事が確認できました。

多くのアプリがまだLion用にチューニングされておらず、
動作が非常に重くなる場合があるので、
特定のアプリを使わない事でとても快適になるようです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。