楽天モバイルがiPhoneを4月末から取り扱い開始へ

楽天モバイルがiPhoneを取り扱う予定である事を日本経済新聞が報道しています。


日本経済新聞によると、楽天グループは自社の携帯通信事業楽天モバイルでAppleのスマートフォン「iPhone」の取り扱いをAppleから端末の供給を受けて自社の携帯通信プランの加入者などへ販売する、とのこと。また、同記事によると端末は「iPhone 12」シリーズの取り扱いを検討すると見られているとしています。

iPhone 12のレビューは以下のリンクから。


楽天モバイルは既に昨年7月からiPhone向けに既存の電話番号を使った無料通話・メッセージングアプリのRakuten Linkアプリを提供しており、Apple直販のSIMフリーのiPhoneや他社のSIMロック解除したiPhoneを用意すればSIMカード・eSIMを発行して利用する事が可能でしたが、自社でのiPhone販売は今回が初。

楽天モバイルの料金プランは1月に発表したRakuten UN-LIMIT VIが既にサービスインしており、段階制のプランで1GBまであれば0円で利用可能。1GBを超過した場合の料金は以下の通り。

  • 0GB〜1GB:0円
  • 1GB〜3GB:980円
  • 3GB〜20GB:1980円
  • 20GB〜:2,980円

また、今月から3ヶ月無料キャンペーンが実施されており、利用データ量に関わらず3ヶ月間は月額が0円。若年層に人気のiPhoneを低価格で利用できる通信事業者としてのシェア拡大の期待が持てそうです。

追記:ラインナップは全iPhone 12シリーズ+iPhone SE

楽天モバイルからラインナップが発表され、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」、「iPhone 12」、「iPhone 12 mini」と「iPhone SE」を2021年4月30日(金)より発売される事がわかりました。予約受付開始は4月23日21:00予定で、iPhone 12/iPhone 12 miniの新色パープルは翌日4月24日9:00から受付開始予定。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。