ベゼルが40%削られた「Apple Watch Series 7」が10月8日21時より予約受付開始

Apple Watchの2021年最新モデル「Apple Watch Series 7」が本日10月8日(金)の21時より予約受付開始し、15日に発売されます。


Apple Watch Series 7はApple Watchの最新モデル。外観デザインがアップデートされており、初代〜Series 3、Series 4〜Series 6のデザインに続く、三代目デザインの第一弾となっています。

Apple Watch Series 7最大の特徴はそのディスプレイ。Series 6以前のモデルからベゼルが40%削減され、同じ筐体サイズでより大画面に。Series 3までの38mm/42mm、Series 4〜6までの40mm/44mmからさらに大型化し、41mm/45mmの2サイズ展開に。バンドの互換性は維持されており、41mmの新バンドを買ってみたところ旧モデルの40mmのApple Watch Series 6で問題なく利用できました。

Series 7で搭載された「輪郭」文字盤

機能面では大きくなった画面を活用した「輪郭」の新しい文字盤やQWERTYキーボードでの文字入力が搭載され、充電もUSB type C採用の充電ケーブルになり従来と比べて33%高速化されています。

予約受付開始はApple公式サイト・各キャリア(ドコモauソフトバンク)・家電量販店ともに10月8日(金)の21時からとなっており、発売日は10月15日を予定。

auオンラインショップでは同時にキャンペーンを実施しており、Apple Watchのナンバーシェア新規加入で月額税込385円の料金が最大48ヶ月間無料になる「ナンバーシェア無料キャンペーン」、およびau契約者がApple Watchを購入することでPontaポイント5,000円相当が還元される「Pontaポイントプレゼントキャンペーン」の2点が実施中。auユーザーは特にApple Watchを買う良いタイミングなのではないでしょうか。

予約は以下のリンクから。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。