iOS 5でiPadもフリック入力対応に


秋にリリース予定のiPadの新OS「iOS 5」にて、
iPhone/iPod touchで採用されている「フリック入力」が可能になるようです。

iOS 5の開発者向けのβ版にて、フリック入力が実装されているようです。
林檎塾: 【iOS5】ついにiPadでフリック入力に対応

フリックは従来のテンキートグル入力のキーボードで、
キーを十字方向にフリックすることで入力する方法。

パソコンのキーボード並の速さで日本語入力できると評判で、
iPadへの実装希望の声も少なくありませんでした。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。