Xperia 1 IIIのSIMフリーモデルが11月19日発売。専用VRヘッドセット「Xperia View」も登場

ソニーがドコモ・au・ソフトバンクから販売していたスマートフォン「Xperia 1 III」にSIMフリーの直販モデルが追加されました。


Xperia 1 IIIはソニーの2021年のフラッグシップスマートフォン。超広角・広角・望遠の3つのアウトカメラを搭載し、望遠は70mm・105mmの2つの画角をメカニカルに切り替えられる機構を備えています。先日のXperia 1 IIIのレビューでも取り上げたとおり、個人的にスマートフォンのカメラの中でも最高峰だと感じた機種。

今回のSIMフリーモデルのXperia 1 III(XQ-BC42)はキャリアモデルの2倍の512GBの内蔵ストレージを搭載し、nano SIMを2枚使えるデュアルSIMに対応。その代わり、キャリアモデルで対応していたミリ派の5Gは省かれています。またSIMフリーモデルには新色のフロストグリーンが追加されています。

直販価格は159,500円となっており、本日から予約可能、11月19日に発売予定。直販サイトでは予約または購入&応募でもれなく10,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施中で、対象の購入期間は2021年10月26日(火)〜2022年1月10日(月)、応募期間は2021年11月19日(金)10:00〜2022年1月17日(月)10:00。

また、Xperia 1 IIIの4Kディスプレイを活かしたVRヘッドセット「Xperia View」も同時に発売。対応機種はXperia 1 IIIとXperia 1 IIで、世界で初めて8K HDR映像を対角120度の広視野角でVR視聴できるデバイス。

対応コンテンツはDMM動画、360Channel、Xperia Viewアプリケーションのサポートする映像コンテンツの3種類。また、11月19日の発売日からは乃木坂46の8K HDR VR特典映像が期間限定で配信予定。

こちらもSIMフリーXperia 1 IIIと同様の期間で購入者に1万円キャッシュバックキャンペーンを実施中。

直販サイトでの価格は29,700円。価格に対してのキャッシュバック金額の割合が大きく1万円キャッシュバックを含めると2万円を切るので、Xperiaの4Kの高解像度ディスプレイを至近距離のVRとして活用したい方はキャンペーン期間中の購入がおすすめ。なお、ソニー直販だけでなくauオンラインショップでも取り扱い開始されます。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。