Ankerから45W充電器と5,000mAhのバッテリーが一体になった「521 Power Bank」が発売、500個限定で10%オフに

充電関連アクセサリで人気のAnkerから、45Wの2ポート充電器と5,000mAh・20W出力のモバイルバッテリーが一体になったAnker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)が発売され、数量限定で10%オフのセールとなっています。


Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)はUSB充電器とモバイルバッテリーを一体型にしたAnker PowerCore Fusionシリーズの最新モデル。従来モデルと比べて20%の小型化されています。

USB充電器としての利用時には合計45Wの出力が可能となっており、5,000mAhの容量のモバイルバッテリーとして利用時には1ポート利用時は20W、2ポート利用時には合計18Wの出力になります。

カラーバリエーションは4色用意されており、ブラック・ホワイト・グリーン・パープルがラインナップされています。同じくAnkerで現在セール中のUSB-C – LightningケーブルのAnker 541ともカラーマッチングされているので、色を合わせて揃えてみるのも良さそうです。

価格は500個限定で10%オフの8,091円で、Amazonから既に購入可能。

USB充電器一体型のモバイルバッテリーは個人的にも気になっていたジャンルなので、今回ブラックフライデー最終日でポイント還元付きで買えるという事もあって、私も記事を書きながら買ってみました。コンパクトで見た目も良いので、届くのが楽しみです。

次の記事
前の記事
Avatar photo

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!