2022年Amazonブラックフライデーで実際に買い物していて見つけたお買い得商品まとめ

Amazonで11月25日〜12月1日の1週間実施されているAmazonブラックフライデーセール。実際に買い物をしていて目に入った商品をピックアップしていきます


Amazonブラックフライデーのキャンペーンのおさらい

今回のAmazonブラックフライデー期間中のキャンペーンをまとめると以下のとおり。

今回のブラックフライデーではポイントアップキャンペーンでAmazonデバイスの還元率がアップしており、対象商品は5.5%のポイント還元で合計最大11%のポイントが還元されます。ポイントアップキャンペーン期間中はAmazonショッピングアプリ経由での購入で0.5%還元率がアップするので、カートに入れた後の購入手続きにアプリを使うのを忘れずに。

それでは今回のセールで実際に買い物していて見つけた商品をピックアップしていきます。

Amazonデバイス

Amazonの自社製品はAmazonのセールイベントで最もお買い得になる商品のひとつ。今回のAmazonブラックフライデーでも大幅に値下げされています。

Echo Show 5(8,980円→2,980円)

Amazonの画面付きスマートスピーカー「Echo Show 5」が8,980円→2,980円と激安。更に初めてのEchoデバイスの場合更に1,000円安くなり、1,980円で購入できます。

Amazonのスマートスピーカー「Echo」シリーズの中ではエントリーモデルながら画面を搭載しているのが特徴で、音声だけのスマートスピーカーと比べると画面上に活用のヒントが表示されるため、スマートスピーカーの使い方を覚えながら使う事ができるのが便利です。

今まで音声だけのEchoを使っていて「スマートスピーカーの使い道がイマイチ分からない」と思っていた方には、活用方法の幅を広げられる良アイテムだと思います。

第4世代Echo Dot with Clock(6,980円→2,980円)

以前レビューした第4世代Echo Dotの時計付きモデルが6,980円→2,980円。こちらも初めてのEchoの場合は更に1,000円引き。レビューで紹介したとおり、下部のイルミネーションが間接照明として卓上に光を照射するのが綺麗なアイテムとなっており、時計部分はタイマーとしても使えるアイテムです。

音声のみのEcho Dotシリーズの中では最もインテリアとして満足しているアイテムで、Amazon Alexaが使えるキッチンタイマー・置き時計としておすすめの一台。

Fire TV Stick(4,980円→2,480円)

AmazonプライムビデオやNetflixなどが楽しめるFireTV Stickが4,980円→2,480円。4Kに対応した上位モデルも3,480円のセールとなっています。

個人的にもFire TV Stickシリーズは愛用しているアイテムで、少し古めのテレビでもサクサクとプライムビデオが楽しめるのがお気に入りポイント。コンパクトなので旅先に持っていけば手軽にホテルのテレビなどでも楽しめます。

スマートホーム製品

Amazonのセールイベントで割引になるアイテムが多いスマートホーム関連製品。複数個必要になる物もあったりとまとめて導入すると点数が多いので、こういったセールはまとめ買いの良いタイミングです。

SwitchBotハブミニ

スマートホームの自動化に便利なSwitchBotシリーズの起点となるSwitchBotハブミニが4,480円→3,494円。赤外線リモコンとしてテレビやエアコンをスマートホーム化できるのに加え、Bluetooth通信を使ったSwitchBot関連デバイスとの中継機となりインターネット越しに操作したり、他サービスと連携して自動化したりといったことが可能。

スマートホーム化の起点として、まず導入するのにおすすめの一台です。

SwitchBotカーテン(9,980円→8,280円)

一般的なカーテンのレールに装着して自動化できるSwitchBotカーテンが9,980円→8,280円。光センサーやタイマー連動で自動で開閉ができるので、朝に自動でカーテンを開けて目覚めを改善したり、日没と同時にカーテンを閉めるといった自動化が可能。

レビュー記事でも取り上げた通り、更に先述したSwitchBotハブミニと連携することで他のサービスと連動できるので、スマートフォンのGPSを使って外出時に自動でカーテンを閉めたりといった自動化を組むこともできるのがSwitchBotらしい強みとなっています

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus(69,799円→54,440円)

SwitchBotのロボット掃除機「S1 Plus」が69,799円→54,440円。自動ゴミ収集ボックス無しのモデル「S1」も39,800円→33,830円。レーザーセンサーによるマッピング、水拭きといった上位機能を搭載したロボット掃除機シリーズです。

個人的に5台目のロボット掃除機として導入した一台ですが、レビューでも書いた通りレーザーセンサーを使ったマッピングによる効率的な掃除、10cmの高さのソファーの下に入れるスリムな筐体、SwitchBotサービス連携を活用してGPS連動で外出時に自動で掃除といった自動化も組めて、今まで使ってきた歴代機種の中でも最もお気に入りのロボット掃除機です。

SwitchBotスマートロック(14,980円→11,980円)

スマートフォンや指紋認証でロック解除できるスマートロックが14,980円→11,980円

我が家では2018年からQrio Lockを導入していますが、スマートロックはなんだかんだスマートフォンをいちいち出すのが面倒だったり、GPSやBluetoothによる自動ロック解除は発動がワンテンポ遅れたりする場合があるので、指紋認証でさくっと解錠できるのは非常に魅力的です。

Apple製品

Apple製品もAmazonのセールで割引対象になっているものが多いです。

第9世代iPad(49,800円→44,839円)

2021年モデルの第9世代iPadが49,800円→44,839円。近年のApple製品の値上げの中、エントリーモデルの1割引は大きいのではないでしょうか。

第6世代iPad mini(78,800円→67,740円)

昨年レビューしてからずっと愛用している第6世代iPad miniが78,800円→67,740円。第2世代Apple Pencil対応含めてコンパクトながらしっかり使えるモデルで、普段から持ち歩いて愛用している一台です。

今回のセールでは14%オフで購入できます。

AirPods Pro 2021(29,556円→27,620円)

2021年にMagSafe充電器に対応したマイナーチェンジ版の初代AirPods Proが29,556円→27,620円

先日2022年モデルの第2世代AirPods Proをレビューしましたが、実は初代に関しても個人的に未だ併用中。新型はノイズキャンセリング性能が非常に高くなっていますが、高すぎて店舗で食事の配膳待ちに使うと店員さんの声に全く気づかないほどにノイズキャンセルが強いので、なんだかんだ初代モデルのノイズキャンセリング性能がちょうど良かったなと思う事も多かったりします。

新型が出た今でもしっかりと現役で使えるモデルなので、Apple製品間でサクサクと切り替え+ノイズキャンセリングが欲しい方には今でもおすすめできる一台です。

PCデスク周り

PCデスク周りのアイテムにも気になったものもチェックしていきます。

Belkin 3 in 1 ワイヤレス充電器(22,119円→16,914円)

以前レビューで紹介したBelkinのMagSafe+Apple Watch+Qiの3in1充電器が22,119円→16,914円

個人的にずっとデスク周りの充電器として愛用している一台で、iPhone+Apple Watch+AirPods ProというApple製品の持ち運びアイテム3点セットを一箇所にまとめて充電できるアイテムです。

MateView(89,801円→69,380円)

以前3枚導入したレビューで紹介したファーウェイのPC用モニター「MateView」が89,801円→69,380円。通常の27インチ4Kモニターに加えて縦の解像度を追加した28.2インチの3840×2560という広い作業スペースに加え、モダンな狭額縁・薄型デザインで卓上をすっきり使うことができます。モニターアームに対応していないのが玉に瑕ですが、それ以外の点に関しては満足度が高いモニターです。

SHURE MV7(31,600円→25,280円)

SHUREのダイナミックマイク「MV7」が31,600円→25,280円。個人的にYouTubeチャンネルの音質向上のために以前から検討していたアイテムで、今回のセールで安くなっていたので購入しました。

XLR接続でオーディオインターフェース経由だけでなく、USBで直接PCに繋いで使う事も可能な使い勝手の良いマイク。ホワイト・ブラック・シルバーの3色のうちブラックとシルバーが今回セール対象となっています。

Elgato Wave Mic Arm LP(15,500円→13,496円)

マイクの購入に合わせて、同じくセール対象となっていたマイクアーム「Elgato Wave Mic Arm LP」を購入してみました。価格は15,500円→13,496円

マイクアームは画面の上側から吊るす物が多いですが、今回MateView×3枚で隙間なく埋めている環境に導入するためにローマウントのアームにしてみました。マグネット式の蓋でケーブルマネジメントする機能もあり、マイクを導入しつつも卓上をクリーンにまとめるのに重宝しそうです。

その他ガジェット

Belkin BOOST↑CHARGE Magnetic Car Charger(4,036円→3,430円)

個人的に愛用中の車載MagSafe充電器。割引は4,036円→3,430円

iPhone 12以降のMagSafe対応モデルを車載&7.5Wのワイヤレス充電できるホルダーで、MagSafe系の車載マウントの中では非常にミニマルなデザインが魅力的な一台です。

Belkin BoostCharge Pro(11,990円→10,191円)

先日新発売されたばかりのBelkinの車載MagSafe充電器の15W対応モデル。7.5Wモデルと比べて高額なモデルですが、今回セールで11,990円→10,191円とやや安くなっています。

個人的にはロングドライブでGoogleマップの消費より速く充電できれば十分のため7.5Wで不満はないと感じているものの、やはり短時間の移動中にも素早く電池残量を回復できると便利なのは確か。MagSafe車載自体は凄まじく便利なカテゴリなので、その上で充電速度も取りたいというケースには嬉しい選択肢です。

Tile Slim 2022(5,781円→3,580円)

財布のクレジットカードのポケットに収まる薄型のトラッキングタグ「Tile Slim」の最新モデルが5,781円→3,580円。2020年1月から先代モデルを愛用中ですが、電池寿命が3年という事でそろそろ最新モデルに乗り換え用かなというところでタイミング良くセール対象になったのはありがたいところ。

Tile SlimはApple AirTagよりも財布に収まりやすく、音を鳴らせるだけでなく置き忘れ通知なども利用できるのでAirTag愛用ユーザーとしても財布だけはTile Slimが手放せないと感じています。

Surface Duo 2(184,580円→118,131円)

2つ折りAndroidのMicrosoft Surface Duo 2が118,131円。こちら元々じわじわと値崩れしていたものではあるものの、今回のセールで元の定価と比べてかなり手が出しやすい所まで落ちてきました。

PICO 4(49,000円→39,800円)

10月に発売されたばかりの、対Oculus Quest 2のVRヘッドセットとして話題のPICO 4が49,000円→39,800円。6万円弱まで大幅に値上げしてしまったOculus Quest 2と比べてお手頃なだけでなく、295gと非常に軽量なのもメリット。

スタンドアロンで使えるので別途ゲーミングPCなども必要無く、VRデビューにうってつけです。

BUFFALO WXR-6000AX12S(38,280円→28,999円)

愛用しているBUFFALOのフラッグシップWiFiルーターAX12Sが38,280円→28,999円。同じドコモ光の回線を使っていてもフラッグシップモデルは体感できるレベルで速度と快適性が上がったので、買ってよかったものの一つです。

中々割引になる事が珍しいので、気になっていた方はチャンス。

その他日用品

その他、購入したガジェット以外の物も。

COMP Powder TB Chocolate(5,400円→3,780円)

忙しい生活の中で十分な栄養を素早く摂取できる、いわゆる「完全食」系の商品は初期のトレンドからちょくちょく手を出していますが、中々継続するには味がイマイチな物が多く、続きませんでした。ただそういった黎明期からこういった商品も改良を重ねてきたようで、最近改めて試したCOMP Powder TBの最新バージョンは十分に実用的でした。

そんなCOMP Powder TBの派生モデルとして最近登場したのがこのCOMP Powder TB Chocolate。TB同様に粉をプロテインのように溶かして飲むタイプですが、試してみたところ味はホットチョコレートのような普通のチョコレートドリンクといった印象で、完全食感が全く無く、進化に驚きました。普通に粉で溶かすチョコレートドリンクとして家に置いておきたい味です。

Chocolateは個別包装で使い勝手が良く、直販の通販で箱買いしかできなかったのが最近Amazonで1袋から単品購入できるようになったため初めて試す場合でもハードルがかなり低くなっています。

普通にチョコレートドリンクなので毎食飲むにはくどい感じはしますが、忙しい時にデザート感覚で一食スキップできるのはかなり良いアイテムです。

今回のセールで12袋入りが5,400円→3,780円と1袋あたり315円まで値下げされており、更に定期おトク便でオーダーすれば1袋あたり300円を切ります。完全食系のアイテムとしてはかなりコストパフォーマンスの良い部類なので、私は今回のセールで2箱ストックしました。

Amazonブラックフライデー、想像より割引が強かった

今回のAmazonブラックフライデーセールはAmazonのセールとしてはAmazonプライムデーの二番手というイメージを持っていましたが、蓋を開けてみればEcho Show 5が初Echoの場合1,980円であったり、日替わりビッグサプライズセールで昼間に一瞬Surface Pro 8が181,940円→109,164円のタイムセールを実施したりと、かなりアグレッシブなセールが実施されていて驚きました。

セール期間は11月25日〜12月1日と1週間開催されるので、引き続きセール内容をウォッチしていこうと思います。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!